読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤昭吉『「計画力」を強くする』

books

「計画力」を強くする―あなたの計画はなぜ挫折するか (ブルーバックス)

「計画力」を強くする―あなたの計画はなぜ挫折するか (ブルーバックス)


こちらも、昨年5月11日に読了。「計画力」を自分がもっていないもので…憧れます。ブルーバックスって、本当におもしろいテーマで本を出しているよなぁ。子どもの頃、図書室でもっと読めばよかったな、と思う本。
以下、メモ。

p.22
計画力:
優れた計画を立案し、その通りに実行したり実行させる能力


p.25

そもそも計画とは未来に関わることです。未来には不確かさからくるリスクがつきものです。したがって計画的思考は、最初から不確かさを敬遠して安全に歩くための思考ではありません。不確かさやリスクと上手に折り合いをつけて生きていくための知恵でもあるのです。


p.27

自分よりも強い獲物を相手にしたその頃の狩りほど、不確かでリスキーな行為はありません。しかしこの状態を楽しめるくらいにならないと、狩りは続けられず、生きていくことはできません。「リスク」の語源が「その日の糧を稼ぐ」というアラビア語からきているという説があるのも、そのへんの事情を反映してのことでしょう。
実際、最近の脳科学の成果によると、うまくいくかどうか五分五分のときに、私たちはもっとも「やってみよう」という気持ちになるといいます。したがってある程度の不確実性は、むしろ計画を実行する気力を生むものととらえるべきでしょう。


p.30
計画が失敗する9つの理由:
計画の立案段階での理由
1.計画の目的・目標がはっきりしていない
2.頭の中だけで組み立てた計画になっている
3.状況判断を誤って計画している
4.目先の問題解決を積み重ねただけの計画になっている
5.複数の計画案の中から選び抜かれていない

計画の実行段階での理由
6.計画通り実行する熱意に欠けている
7.計画実行の勘所をはずしている
8.“終わり”からの逆算ができていない
9.計画の適切なフォローアップができていない